お菓子食べながらポケモンカードしたい ホーム »旅行
カテゴリー「旅行」の記事一覧

箱根旅行の写真集  

ポケモンピクロスの配信決定でテンションが上がっております。
課金制というのが少々気になるところですが、期待して待ちましょう!
赤緑青黄のオリジナル版も配信されますね。こっちは3月頃になるようですが。

20151118.png
公式URL: http://www.pokemon.co.jp/ex/p-picross/?rss=3588



というわけで、先週行ってきた箱根の写真です。

20151118a (1)
宮ノ下にて。
これは有名な富士屋ホテルです。泊まってみたいな~。

20151118a (2)
20151118a (3)
紅葉は始まったばかりでした。
20151118a (4)
登山鉄道、の線路。
20151118a (5)
登山鉄道、の駅。
そういえば、肝心の電車の写真を撮り忘れた…


20151118b (6)
場所は忘れたけれど、バス車中からすすき畑。

20151118b (7)
芦ノ湖。
ちょうど、海賊船が出港したところを撮影できました。
20151118b (8)

20151118b (1)
箱根旧街道。
20151118b (2)
坂道多し。
道が綺麗に整備されているわけではないので、靴底に石が当たって痛かったです。
たまに公園にある足つぼのアレを歩いている感じでした。

20151118b (3)
変な岩。

20151118b (4)
此岸と彼岸。
車映っちゃったか―。まあ、今どきはカロンさまも船ではなく車に乗っているかもね。「やっぱホンダ製だよなー」とか言って。
「プリウスはプラス100円な」とか。

20151118b (5)
甘酒茶屋。
今回は旧箱根からここまで歩きました。
街道全てをまともに歩くと、3時間ほどかかるそうです。すれ違った皆さんは、ハイキング仕様で歩いておりました。
ちなみに、旧箱根~甘酒茶屋で1時間ほど歩いております。

それでは!
スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

お盆の長崎旅行  

前倒し気味の日程となりましたが、長崎県へ旅行に行ってきました。


DSC_0009.jpg
浦上天主堂。
ローマ教皇様も訪れになったことがある、由緒正しき日本の基督教会です。

DSC_0010.jpg
戦争の際に落っこちた鐘。当時の状況を忘れないために、敢えてこのまま残してあるそうです。
現在の鐘は、戦後に教徒の方たちが修復したものだそうです。

DSC_0011.jpg
端っこにイスが2脚だけ。
誰か、座っていたのでしょうか。

20150814 (1)
20150814 (2)
20150814 (3)
20150814 (4)
ねこちゃん。
こっちを向いてくれない…

20150814 (5)
20150814 (6)
西洋料理発祥の地ですって!

20150814 (7)
20150814 (8)
20150814 (9)
20150814 (10)
グラバー庭園から臨む夜景。
写真を撮るのって難しいよね。


20150814 (11)
長崎県の夜景は、稲佐山という山から眺めるのが最高の見応え。
今回は行けなかったので、いつか見てみたいです。

20150814 (12)
20150814 (13)
20150814 (14)
こちらは、オランダ坂は西洋住宅群から見た昼間の長崎の風景。
写真から立体感が伝わるといいのですが。

20150814 (15)
日本の風景に、西洋の名残。
和洋折衷な風景…
なんだけど、この写真じゃイマイチ伝わんないですねw

20150814 (16)
20150814 (17)
20150814 (18)
こちらは、九十九島を望む展望台から。
18時ごろに行ったのですが、まだ夕焼けすら出ていませんでした。それでも、とっても綺麗。
…なんだけど、この写真じゃ(ry
時間が合えば、息をのむような光景が広がっていたのでしょうね。

20150814 (19)
何か出そう。


20150814 (20)
特に名もない島。
でも、恵比寿様が祀られていました。

20150814 (22)
20150814 (21)
最後はハウステンボス。
新アトラクションのショコラ伯爵の館にて。チョコレートで出来た民芸品と楽器です!
他にもチョコで出来た作品がいくつかあって、フロア一帯に甘い香りが漂っていました。



それではみなさん、よいお盆を…
そういえば、今日からコミケですね。



今日も眺めていただいて、心の底からありがとうございます。
面白かったらポチッとニャ。


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ
にほんブログ村

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

オーストラリアの動物たち  

明日、オーストラリアを立ちます。
明日の今頃は空港へ向かっているなんて信じられません。旅行の前日って、そんな感じです。明日以降も、今日と同じ日々がずっと続いていくような、そんな錯覚。



というわけで、オーストラリアで出会った人間以外の動物たちです。

DSC_0013.jpg
DSC_0012.jpg
ステイ先近所の猫。


DSC_0014.jpg
フィッシュ&チップスの店の水槽。
いつか食用になるのかもしれない。


DSC_0088.jpg
DSC_0087.jpg
DSC_0086.jpg
前も載せた気がするけどクォッカ。
ロットネストアイランドのアイドル。


DSC_0170.jpg
DSC_0174.jpg
DSC_0173.jpg
カンガルー。

DSC_0172.jpg
昼はこんなかんじ。まるでテレビを見るしか能のないおっさんです。
朝は活発なんですけどね。

DSC_0171.jpg
DSC_0169.jpg
エミューさん。
ドラクエのエミューと違って可愛いです。

DSC_0200.jpg
タスマニアンデビル。
写真は一頭だけですが、この後もう一頭出てきて一緒に遊んでいました。


DSC_0199.jpg
DSC_0224.jpg
DSC_0225.jpg
コアラちゃん。
今は抱っこできないんですよ、そっと触るだけ。
抱いてみたかったなー、でもストレスになるから駄目なんですって。


DSC_0229.jpg
DSC_0228.jpg
ウォンバット。
ううーん、可愛くない!(笑)
昼間はショーの主役をはってます。人気なんですね、可愛くないけど。


DSC_0219.jpg
DSC_0220.jpg
迫力のあるデモとは対照的に、気楽そうな警察官と何も考えてなさそうな馬。
ちなみに、現在の大統領に対するデモです。人気ないんですかね?


DSC_0215.jpg
任天堂はオーストラリアでも人気でした。
しかもこのぬいぐるみの持ち主が、貫録のあるおじ様なのだから溜まりません。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

オーストラリアにいます  

ようやくネット環境のある住居へ移りました~。
ということで、オーストラリアはパースの写真を何枚か。

DSC_0037.jpg
ここはまだ日本。
羽田からパースまでは半日以上かかるので、夜の出発です。
飛行機の中では何度も寝たり起きたりしました。辛いぜ。

DSC_0061.jpg
キングスパークの消えない炎と石碑。

DSC_0101.jpg
ロットネストアイランドの海。
島名の由来は rat+nest で、最初にこの島に来た人たちが↓のクォッカをネズミと間違えて名付けたらしい。
とっても綺麗な島です。

DSC_0123.jpg
島のアイドル、クォッカ。確かにネズミみたいだけど、カンガルーの仲間なので飛び跳ねて移動します。
人間慣れしてて、平気な顔で近寄ってきます。
ばい菌が多いので触っては駄目みたいです。でも中国人は触ってました。彼らは何でも食べるので平気なんだそうです。

DSC_0210.jpg
パースの駅前でたまに見かける、彫像の真似をしている人。
他にもストリートミュージシャンやアーティストが、毎日のように駅前で技を披露しています。
特にミュージシャンがいる日は、演奏をBGMにランチを食べることができます。

20140607 (3)
パースの日の出。

20140607 (1)
ピナックルス。岩に見えるのは、大木の化石なんだそうです。
FF9でラムウが住んでたとこの元ネタ。

20140607 (2)
駅前でデモがあった日の一枚。
警察官が馬に乗って、有事に備えていました。


パースの欠点は、物価が高いこと。東京よりも高いです。
サンドイッチが900円、Tシャツが2000円します。その代わりサイズは大きいです。
ただ、スーパーで売ってる果物野菜パンはそうでもないです。むしろ日本より安いです。でも、加工済みのサンドイッチやサラダになると高い。
パースは時給も高いです。地元レストランのウェイターで22ドル(2200円)、アジア系の店でも14ドル(1400円)らしいです。ただ、これは近郊の値段で街中ではちょい低目らしいです。
日本ではすきやの店員がストを起こしたらしいですが、その後に何かしら変化はあったんでしょうか。

こちらでは、仕事の優劣があまりないです。理由は、仕事をあまりしないからです(笑)。
平日でも、夜は閉まる店が多いです。日曜日は、そもそも空いてない店が多いです。
日本と比べると、あらゆる点で余裕があります。土地も時間も人々の人生観も。
その代わり、日本ほど便利じゃないし、いい加減なとこも目立ちます。神経質な人には厳しい場所だと思います。
私は好きです、パース。

別の日に、食べ物とか動物とか紹介します。
それでは~。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

ベトナム旅行3日目  

ベトナム旅行3日目。

この日は旅行会社さん主催のツアーに参加しました。
ホーチミンからバスで1時間ほどのメコン川へ行き、養蜂場見学・キャラメル工場見学・果物・メコン川クルーズ・昼食を食べて帰宅、という内容で55ドル(約4400円)。安い。

CIMG2342.jpg
メコン川入口。ここでクルーズするのではなく、川のなかにある麒麟島への入り口。
ちなみに道中のバスでは、(ベトナムなのに)タイ人のガイドさんが、ベトナムについて色々話してくれました。
・ベトナムは公務員が一番稼げるが、コネコネしないと入れないため、汚職が蔓延
・白バイに捕まっても、賄賂を渡せば罰金の半額の出費ですむ
・でも大学を出て海外の企業に入社できれば、同等かよりお金持ちになれる
・ホーチミンの人々は週末になると田舎に帰るため、土日のホーチミンは人が減る。(実際、3日目はバイクの数が大分減って歩きやすかったです)
・デート代は男性もち 女性はお金持ちの外国人(年齢・国民問わず)男性を選ぶ でも最近中国人韓国人は評判が悪い

揺れるバスの中で必死にメモを取るに値する、面白い内容でした。
ベトナムの良い点もガイドしてくれれば、もっと楽しかったんだけどなあ。

CIMG2343.jpg
水が茶色いのは、肥沃な土が流れ込んでいるからのようです。
汚れているわけではない、と。
トリコも言ってましたね、「透明すぎる水に生物は住めない」と。

CIMG2344.jpg

CIMG2345.jpg

CIMG2346.jpg
島に上陸。ドリアン!

CIMG2347.jpg
観光客を待ち構える露店。

CIMG2351.jpg
養蜂農場にて。
写真は、はすの実でコリコリして甘く、お茶と一緒に食べました。

CIMG2352.jpg
蜂蜜入りお茶。

CIMG2353.jpg
ローヤルゼリー。
お土産用に2瓶購入しました。

CIMG2354.jpg
蛇。

CIMG2356.jpg
ココナッツキャラメル工場にて。ココナッツの殻の山。

CIMG2357.jpg
作業中。

CIMG2359.jpg
これを細かく切って、オブラートで包んで、キャラメルになります。
ココナッツ入りなのでかなり甘いです。
ノーマル、ココア入り、笹入り、など5種類の味がありました。

CIMG2361.jpg
道を逸れると、現地の方々が暮らす領域になります。しかしツアーの客はそこもどやどやと通ります。

CIMG2363.jpg
果物も食べました。
マンゴー、パイナップルといったメジャーどころに加えて、日本では見かけない果物もいくつか。

CIMG2366.jpg
その一つ、ランブータン。
みずみずしくて歯ごたえと甘みがあり、気に入って3つくらい食べました。

CIMG2364.jpg
現地の方々が歌を聴かせてくれました。


CIMG2367.jpg
いよいよクルーズ。船着き場は混雑。

CIMG2370.jpg
現地の人も行き交うので、かなり渋滞してましたが、渋滞を一時的に抜けた隙にとった一枚。
他の船にガンガンぶつかるたんびに、ひっくり返ったりデジカメを落としたりしないかとハラハラしました。

CIMG2373.jpg
帰りにココナツジュースも飲みました。ほんのり薄味。
これ、かなり量があるんですね。

ここからは昼食。コースで色々出てきました。
CIMG2375.jpg
エレファントフィッシュ。
像の耳に似ているから、この名前が付いたそう。味はほとんどありません。

CIMG2377.jpg
生春巻きとエビ。

CIMG2378.jpg
ベトナム風お好み焼き(右)と、焼いた生春巻き(左)。

CIMG2379.jpg
日本でもみかけるごく普通の炒飯と、その左上に見えるのがソイチンフォンの残骸。
ソイチンフォンは揚げて風船のように膨らませたお餅……というのが本来の姿なのですが、気が付いたら割られていました。

CIMG2380.jpg
豆入りの甘いスープ。デザートか?

CIMG2381.jpg
ツアー解散後、街をふらつきながら入ったアイス専門店、『バクダンアイス』。
そこでタロイモアイスを食べました。55000ドン(約220円)。
タロイモは結局食べられなかったのだけれど、タロイモアイスは焼き芋のような味でした。

CIMG2382.jpg
夕飯の頃にはベトナムドンが尽きてしまい、アメリカドルが使えそうな店を探して散々さまよった挙句、ガイドブックにも載っていた『ベトナムハウス』に決めました。
決めたんですが、これが、予想以上に豪華な店でして。まあこの写真を見ればわかると思いますが。
ただ、夕飯を食べている客は、いかにも旅行客といったラフな格好の人ばかりだったので、「ドレスじゃないから変な目で見られるかも!?」と思ったのですが杞憂でした。
その代わり奥にはバーのカウンターがあり、そこでは正装した大人の方々が、お酒を召し上がっておられました。

CIMG2383.jpg
私はやたらビビリまくって、「(サービス料が高くて)お金が足りなかったらどうしよう!?」「ワイン頼まないと追い出されるのかな!?」など、(客を見ればそこまで高級志向な店でないことは分かるのに)なんか色々口走り、友人になだめられていました。

CIMG2384.jpg
あんだけビビっておきながら、コース料理を頼みました。w
まずはお通し(?)のえびせん。

CIMG2385.jpg
生春巻き。
具がみっちり入っていて(写真にはエビが3尾見えますね)、タレ(ニョクマム?)の味付けも洗練されており、さすがに美味しい。

CIMG2386.jpg
海老。香ばしい。

CIMG2387.jpg
フィンガーボウル。

CIMG2388.jpg
basa fish(東南アジアで採れる魚)の揚げ物。サクサク食べます。

CIMG2389.jpg
香料入りローストチキン。
肉は柔らかく、味付けは濃厚。香料もしっかり効いていました。日本にはない味です。

CIMG2390.jpg
記憶が曖昧……
ビーフンかな?

CIMG2391.jpg
魚介スープ。

CIMG2393.jpg
デザート。バナナのフリッター。

CIMG2394.jpg
メニューはこちら。39万ドン(1560円)。
これに水代とサービス代で2000円いかないくらい。
観光客向けだということを考えると、やはりかなり安い。
(後で知ったんですが、ここはブッシュ大統領などのVIPもいらっしゃる店のようです)

この後は空港へ移動し、夜中に出発。
翌日の朝に成田空港へ到着しました。
ベトナムには北部ハノイや、中部の観光地もあるので、また機会があれば行ってみたいですね。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

相互リンク募集チュウ

▲ Pagetop